Live!! mewts life 猫の生活

mewts life 猫の生活

人間約4匹&犬1匹&…と暮らす、4匹の猫たちの生活。猫だくさんの、ネコネコネコネコライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Live!!


Dolly

おひさしぶりです。

3/7に予定されていた、Foo Fightersライヴは、残念ながら
デイヴ・グロール氏の体調不良により中止で、行けませんでしたが、



Dolly,

3/28のThe Poguesライヴに行って来ました!
ウシャシャシャシャ(笑←シェイン・マガウアン風に)



Dolly,,

だが、前日、私も体調~が悪くてヘバッていたのですが、大丈夫か?私!?



studio coast

会場は、新木場にある、studio coastです。
前にも行ったことがあるので、開場後に着くように行きました。



studio coast,,,

The Poguesは、ジャンルとしてはパンク・ロック(アイリッシュ・パンク)。
The Clashのジョー・ストラマーとも親交があった。



studio coast,

The Poguesはアイルランドのバンドなので、ドリンクはギネスのビールが
絶対にあるだろうと思われたのだが無く、ハイネケン(※オランダ産)をオーダー。
「黒いビールが飲みたかった」と思った観客は私の他にも居たに違いない・・・。



studio coast,,

パンク・ロックといえば、
開演後は当然モッシュの嵐になるわけです。
「ノるかノられるか(※足も)」のライヴの始まりです。



↓撮影OKだったので、撮った。

The Pogues

「Shane, Come back!」「Pogue Mahone!」などの歓声に出迎えられ、
シェイン・マガウアン、スパイダー・ステイシーら、メンバーが登場。

1曲目は、「Streams Of Whiskey」で始まり、
(以下順不同)「Tuesday Morning」、「The Sunnyside Of The Street」や、





「The Broad Majestic Shannon」



The Pogues,

「Sayonara」、「The Band Played Waltzing Matilda」





「Kitty」



The Pogues-

「Bottle Of Smoke」、「Sally MacLennane」
「Repeal Of The Licensing Laws」など軽快で激しい曲の合間に、



Live,

「Thousands Are Sailing」、「A Pair of Brown Eyes」
「Dirty Old Town」などのスローテンポの曲があって、楽しくも疲れない曲順だったと思います。



Live,,

2回のアンコールがあって、それぞれ「The Irish Rover」「Fiesta」で終わり。

季節がら「Fairytale Of New York」とか「Summer In Siam」とかは演らなかったけど、
良い曲ばっかりだったな。

ありがとう、The Pogues!


[タグ未指定]
[ 2012/03/29 03:03 ] Dolly | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。