Hibiya mewts life 猫の生活

mewts life 猫の生活

人間約4匹&犬1匹&…と暮らす、4匹の猫たちの生活。猫だくさんの、ネコネコネコネコライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Hibiya


ドリー・・

日比谷に行ってきました!ロックの聖地・日比谷野音は、私は実は初めて行ったのですが、



まるいドリー

日比谷公園には前に行った事があったので、出がけにのんびりしてたら・・・



ドリー様

乗るはずの電車に乗り遅れてしまいました。オーマイガー・・・!


霞ヶ関駅

でも開演前の14:50に、なんとか最寄り駅に着きましたよ。ふぅ。



日比谷公園

開演時間に間に合えばいいや、と高をくくっていたので、周辺写真を取る時間は無かった・・・。



日比谷。

したがって、これは前に日比谷公園に来た時の写真・・季節は7月でございます・・・。



日比谷公園。。

しかし、開場・開演時間が1時間ほど遅れていたので、私としてはスケジュール通りだったのでした。



日比谷公園。

曲目は、やはりRCサクセションの曲がけっこうありましたよ!
覚えてる範囲では、代表的なナンバーは・・・(オリジナルとRCの歌)

仲井戸麗市 「BGM」 RCの「トランジスタ・ラジオ」
泉谷しげる 「春夏秋冬」 RCの「サマータイム・ブルース」「ラブ・ミー・テンダー」
浜崎貴司  「激しい雨」 
宮本浩次 「今宵の月のように」 RCの「君が僕を知ってる」
うじきつよし 「マンモスの唄」 

ラストはRCの「雨上がりの夜空に」でした!



日比谷

最後の方の曲で、「じゃあ、みんなジャンプするぞー!」ということになって、
ぴょんぴょん跳んだのですが、前列の席に膝をぶつけたらしく、ちと痛い・・。

泉谷しげる氏は確か、腕立て伏せした上、会場を駆け回ってた!
照明・カメラさんが追っかけるの、大変そうでした(←※鉄則です)。



日比谷。。

・・てなわけで、楽しいライヴでした。



ドリー・ハウス

・・・てなわけで、ただいま。







「今宵の月のように」エレファントカシマシ
帰りの風景は、こんなだったよ。





・おまけ・



ドリーが一戸建ての家を持ちました。

[タグ未指定]
[ 2011/11/13 23:59 ] Dolly | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。